オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

邑楽郡大泉町でカバールーフ工事が完了しました


今回ご紹介するのは
屋根のカバールーフ工事を終えた邑楽郡大泉町のT様です。

T様のお家はコロニアルの屋根ですが
経年劣化によりコケの発生や色褪せが見られました。

また経年劣化と自然災害の被害と思われる屋根材の劣化が見られましたので
今後のメンテナンスのことを考えカバールーフプランを採用いただきました。



sIMG_6202-columns1
コロニアルの表面が剥がれ、
通常見えることのない釘が露出しています。
この部分が劣化すると雨漏りの原因にもなりますので注意が必要でした。

カバールーフ工事は
既存の屋根の上に新しく板金の屋根を乗せていきます。

sIMG_4170-columns1
水色の防水シートを乗せて板金を敷き詰めていきます。

今回、お隣様との敷地が狭い方角のみ雪止めを取り付けました。
大雪の被害は可能な限り、防ぎたいものです。

sIMG_4171-columns1
棟板金と呼ばれる板金と板金との間の部分に関しては
板金を固定する木材も新しいものを使い、しっかり固定します。

sIMG_4172-columns1


屋根カバールーフの施工で一番難しいのが
施工不良(雨漏りなど)が発生したときに原因の解明が非常にわかりにくいところです。

そのため施工には細心の注意を払います。

ご依頼いただくお客様はなにも心配することはないので
お気になさらないでくださいね。

カバールーフにもスタンダードなものとグレードの高いものがあります。
簡単に分けると板金屋根の素材に断熱材が有るか無いかです。

金額も変わってきますので
お気軽にご相談くださいね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

c8ef4ad2745fe811b709c168ef81b1ad

屋根の色あせや汚れが目立つとのお問合せをいただき、伊勢崎市山王町にてコロニアル屋根のお家の現場調査に行ってきました。それでは早速調査をしていきましょう。まず初めに、南面から調査をしました。

0

玉村町で屋根の調査に伺いました。

今回は屋根の調査のため、玉村町にいってきました!

調査するのは築25年の一戸建てで今回はじめての塗装ということです。

...........

image4-26-e1555141498886

多くのお客様が実際に塗装をする前段階で一番気にするところはどこでしょうか?お見積りの金額という方もいれば、業者選びに悩まれる方もいますが共通していえるのが色ではないでしょうか!使用する塗料メーカーによっては多くの色があり、どんな色にしよう?...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら群馬東毛店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-32-1152