オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高崎市S様邸コロニアル屋根の現場調査に伺いました。


今回は先日伺ったお家の建物診断についてご紹介いたします。
今回のお家は築25年ほど経過しており以前塗装を行なった経験はあるが、
前回の塗装から年月が経ったため、そろそろやった方が良いのでは?とのことで気になりお問い合わせをいただきました。

特に屋根が気にされているというお話でしたのでしっかりと確認させていただきました。
それでは早速、南側の屋根から調査していきましょう。

南側屋根の色あせ

屋根は特に紫外線や雨水の影響を受けやすい部材になっております。
その影響で特に南面は日当たりが良いため色褪せが多く確認できました。

また、よく見ると白くポツポツが見えますでしょうか?

コロニアル屋根の表面の剥がれ・コケ付着

拡大するとこのようになっています。
白く見えるのは屋根材の素地で、塗膜が剥離してしまっている状態でした。
素地の部分は水の影響を受けやすいため、特に注意が必要な部分です。
ここまでの状態になってしまうと早めのメンテナンスが重要になってきます。

続いては北面を調査していきましょう。

コロニアル屋根北面コケ付着

北面は南面に比べ含んだ水分が蒸発しにくく湿気た状態が続くためコケの発生が多くなります。

コケが全体的に発生していると、
雨水の影響を受けているサインですのでしっかりとメンテナンスが必要です。

上記の3枚の写真から同じ屋根でも南面と北面で状態が違いますね。
もっとわかりやすく同時に見てみると、

北面・南面比較写真

実はこの日丁度午前中まで雨が降っていた日の午後で、
この写真を見ていただくと屋根の水分の蒸発スピードが明らかに違うのがわかります。
このように南面と北面では痛み方や劣化の仕方が異なってきますので、南面だけ北面だけ見て判断することは危険です。
しっかりとどちらの面も確認することが重要です。
なかなか見えにくい場所だからこそしっかりと見る必要があります。

ご自宅やアパート、施設など今の屋根の状態が気になる方はお気軽にご相談ください。

同じ地域の施工事例

施工事例

高崎市中室田町J様 コロニアル屋根塗装工事

施工前 コロニアル屋根
施工後 コロニアル屋根
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
遮熱フッ素塗料
築年数
20年
建坪
33坪
保証
7年
工事費用
767,000円
施工事例

高崎市下之城町|モニエル瓦屋根の色あせが目立ち塗装をしました

モニエル瓦屋根施工前
モニエル瓦 施工後
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
足場
使用素材
遮熱フッ素塗料
築年数
不明
建坪
33坪
保証
7年
工事費用
1,500,000円(全行程)
施工事例

高崎市倉賀野町I様 コロニアル屋根遮熱フッ素塗装工事

コロニアル屋根施工前
コロニアル屋根施工後
工事内容
雪止め設置
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
遮熱フッ素塗料
築年数
16年
建坪
34坪
保証
7年
工事費用
1,400,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

c8ef4ad2745fe811b709c168ef81b1ad

屋根の色あせや汚れが目立つとのお問合せをいただき、伊勢崎市山王町にてコロニアル屋根のお家の現場調査に行ってきました。それでは早速調査をしていきましょう。まず初めに、南面から調査をしました。

0

玉村町で屋根の調査に伺いました。

今回は屋根の調査のため、玉村町にいってきました!

調査するのは築25年の一戸建てで今回はじめての塗装ということです。

...........

image4-26-e1555141498886

多くのお客様が実際に塗装をする前段階で一番気にするところはどこでしょうか?お見積りの金額という方もいれば、業者選びに悩まれる方もいますが共通していえるのが色ではないでしょうか!使用する塗料メーカーによっては多くの色があり、どんな色にしよう?...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら群馬東毛店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-32-1152