オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知
らせ

藤岡市で金属屋根の塗装を行いました。



藤岡市で金属屋根の塗装を行いました!

金属屋根の劣化の特徴としては、 経年劣化などにより、塗装の効果が切れてくると、色あせが生じます。

 色あせをそのままにしておくと、錆が生じ次第には全体に広がってしまいます。

 さびや、キズで塗装がはげると、その部分から金属自体にダメージを与えることになり、雨漏りの原因となります。  

色あせを早期発見できた場合は、早急に塗り替えを行い、塗装の回復をしなければなりません。

 部分的なさびやはがれの場合は、その部分だけ交換することで修理できますが、

 全体に広がってしまったら大規模な修理、リフォームが必要になります。


1-columns1

高圧洗浄では、屋根に付いている砂埃などの汚れをしっかりと落とす役目があります。

 汚れが少ない場合は下地処理として研磨を行い掃き掃除を行えば塗装できます。

2-columns1

こちらの写真はサビ止めの写真です。 

さび止めはサビが出ていないところも含めて全面に塗装を行います。

サビの出ているところはしっかりと研磨を行いサビをできるだけ落とし塗装を行います。

研磨とは、ある固体の表面をより硬度の高い固体の角や表面を用いて、

 断続的にこする事によって表面部分を削り、平滑にしていく作業のことをいいます。  

研磨の必要ないさび止めもありますが、一般的なさび止めは研磨が必要なので、

 必ずお見積もりを取る際はご提案をさせて頂いております。

3-columns1

今回採用した塗料が アステックジャパン「スーパーシャネツサーモSi」です。

 この塗料はシリコン樹脂が多く含まれている塗料です。 

 この塗料には遮熱の機能が付いています。 屋根に塗装していただくと、屋根の蓄熱を防ぐことができます。


4

耐久年数はカタログ値だと13〜16年です。

 シリコン塗料の中ではグレートの高い塗料になります。  

このほかにも、塗料には断熱、低下汚染、など色々な機能の付いている塗料がたくさんあります。

 屋根の塗り替えをご検討、屋根の状態が気になる方はお気軽にお問い合わせください!

無料診断はこちら!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

高崎市中室田町J様 コロニアル屋根塗装工事

施工前 コロニアル屋根
施工後 コロニアル屋根
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
遮熱フッ素塗料
築年数
20年
建坪
33坪
保証
7年
工事費用
767,000円
施工事例

前橋市二ノ宮町 コロニアル屋根・カバールーフ交換工事

IMG_6709
IMG_3272
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
屋根塗装
使用素材
遮熱フッ素塗料
築年数
建坪
27坪
保証
7年
工事費用
580,000円
施工事例

前橋市下細井町 コロニアル屋根塗装工事

IMG_7300
s20171218_171219_0007
工事内容
屋根塗装
使用素材
無機塗料
築年数
建坪
33坪
保証
工事費用
396,000円(屋根塗装のみ。足場洗浄含まず)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

image1-18

桐生市相生町で金属屋根の塗装工事を行いました。

 

塗装前の屋根は全体的に色褪せが目立ち、各所塗膜の剥がれも確認できました。

10年ほど前に...........

1-3

これから冬の時期に降る雪の対策として多くのお問合せをいただく、雪止め金具取付けについてご紹介します。




実は屋根塗装をする際に一緒におすすめすることの多い工事なので...........

鉄板屋根

先日、瓦棒の鉄板屋根塗装工事が終わりました渋川市の作業の様子をご紹介します。塗装前にお悩みだったのが屋根の表面の色褪せでした。鉄板の屋根は色褪せが始まるとサビの発生や腐食が進みますので色褪せを目安にメンテナンスをおこなう必要があります。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505