オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知
らせ

太田市東別所町で塗装不可な屋根材パミールの屋根の現場調査に行きました


今回は、太田市東別所町でとあるお家の屋根を見てきました。今回私がみてきた屋根はパミールといいます。見た目はコロニアル屋根にそっくりですが、実は違います。

パミール
このように近くで見ても、コロニアル屋根に見えると思います。
見た目での判断するポイントは、屋根材自体の、表面に1cmほどのデザインでラインが入っています。
これが見分ける場合のポイントです。
しかし、ほとんどのお家が見分けるまでもなく、この屋根特有の劣化をしているので、分かりやすいです。
パミール
その劣化がこれです。屋根材自体が剥がれているのがわかりますか?

このパミールは、建材メーカーのニチハさんが製造した建材で、アスベストが規制された時期に作られました。
パミール
これまでアスベストが入っているおかげで、強度がありましたが、それがない状態で強度を高めようと、何層にも圧縮してあります。
その層が、1層ごと剥がれる症状が起こります。
パミール
それがこちらです。表面から屋根材自体の層が剥がれています。
このように屋根材自体から剥がれてしまうので、塗装をしても、塗料ではなくその大本から剥がれます。
その為、この屋根のメンテナンスは塗装ではなく、カバールーフが適切な施工です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

c8ef4ad2745fe811b709c168ef81b1ad

屋根の色あせや汚れが目立つとのお問合せをいただき、伊勢崎市山王町にてコロニアル屋根のお家の現場調査に行ってきました。それでは早速調査をしていきましょう。まず初めに、南面から調査をしました。

0

玉村町で屋根の調査に伺いました。

今回は屋根の調査のため、玉村町にいってきました!

調査するのは築25年の一戸建てで今回はじめての塗装ということです。

...........

image4-26-e1555141498886

多くのお客様が実際に塗装をする前段階で一番気にするところはどこでしょうか?お見積りの金額という方もいれば、業者選びに悩まれる方もいますが共通していえるのが色ではないでしょうか!使用する塗料メーカーによっては多くの色があり、どんな色にしよう?...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら群馬東毛店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-32-1152