オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

館林市苗木町でコロニアル屋根からの雨漏りの調査を行いました。


今回は、館林市苗木町でコロニアル屋根から雨漏りをしたということで、伺ってきました。
築年数は20年ほどで、屋根のみ1度塗装がされております。
塗装をしてあるのに雨漏りをする。これはどういうことでしょうか?

さっそく、屋根を見てみましょう。

屋根全景
こちらが問題の屋根です。
一見何ら変わりない屋根ですが、良く見るとわかります。

縁切り不足
コロニアル屋根と屋根との隙間です。

塗装をする場合、この隙間は空いてなければなりません。
これを「縁切り」と言います。
この隙間が埋まっていると、塗装したのに雨漏りしてしまうのです。
今は塗装するときに、タスペーサーという道具を隙間に差し込むので、この作業はいりません。

縁切り中
コロニアル屋根の隙間に、差し込み塗料でくっついているコロニアル屋根を剥がしていきます。
年数がたっているため、結構な力が要りました。
本来は塗装をした時にするべき作業です。
ここまでの時間がたってからする作業ではないですが、しっかりと行います。
縁切り後
このように隙間を空けました。
これで、隙間が確保され、これまでのように雨漏りをすることはないでしょう。

今回は原因の確定の為、雨漏りが起こっている2部屋のうち、1部屋の屋根の縁切りを行いました。
これで、縁切りをした部屋から雨漏りしなければ、雨漏りの原因が確定できます。
もちろんこれだけが原因でない可能性もありますが、雨漏りは追いかけっこになりやすい為、慎重にひとつひとつ行います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

c8ef4ad2745fe811b709c168ef81b1ad

屋根の色あせや汚れが目立つとのお問合せをいただき、伊勢崎市山王町にてコロニアル屋根のお家の現場調査に行ってきました。それでは早速調査をしていきましょう。まず初めに、南面から調査をしました。

0

玉村町で屋根の調査に伺いました。

今回は屋根の調査のため、玉村町にいってきました!

調査するのは築25年の一戸建てで今回はじめての塗装ということです。

...........

image4-26-e1555141498886

多くのお客様が実際に塗装をする前段階で一番気にするところはどこでしょうか?お見積りの金額という方もいれば、業者選びに悩まれる方もいますが共通していえるのが色ではないでしょうか!使用する塗料メーカーによっては多くの色があり、どんな色にしよう?...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら群馬東毛店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-32-1152