オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

太田市で築30年のコロニアル屋根に遮熱塗料を施工しました


 太田市内ケ島町にて築30年で修繕履歴の無しのお家の屋根塗装工事が始まりましたので、施工内容について ご紹介させていただきます。雨漏りなどはありませんでしたが、経年変化による色褪せ・コケの付着などが見られ お気になられていたとの事で今回のご依頼となりました。
屋根洗浄中
まずは塗装する前の高圧洗浄の様子です。こちらは今までの屋根表面に付着した汚れ(コケ・粉塵)を高圧洗浄にて
除去します。この高圧洗浄は塗装前には必ず必要になりますので、時間を掛けて丁寧に行います。
黒い部分と白い部分の差でどれだけ汚れていたかが、お分かりいただけると思います。
屋根下塗り1回目
続いての写真は屋根の下塗り(1回目)の写真です。高圧洗浄により表面の脆弱部分は除去されました。
屋根材の保護層もしっかりと剥き出しになりました。写真左側部分が洗浄後の状況ですが、綺麗に汚れも落ち、真っ黒だった
屋根表面も綺麗になりました。上塗り塗料との密着性を高める為に、この下塗りは大切な作業になります。
屋根下塗り(2回目)
こちらは屋根の下塗り2回目の写真です。洗浄で屋根表面の保護層も除去された事により、屋根の地の部分が剥き出しになってしまった為、1回目の下塗りは屋根材にほとんど吸い込まれてしまい、表面に下塗りの層が形成されません。ですのでもう一度下塗りを塗装する事により屋根からの吸込みも止める事が出来、しっかりと下塗りとしての層が表面に形成されます。
あまりにも痛みが激しく表面が傷み過ぎている場合はこの下塗りを3回塗装するケースもございます。
上塗り1回目
こちらは仕上げ塗り1回目の写真です。しっかりと表面に下塗りの層が形成されましたので、いよいよ仕上げ塗りです。
今回は遮熱塗料をご採用させていただきました。少しでも遮熱効果が高まる様に色も淡い色を使用さえていただきました。
こちらの仕上げ塗りも下塗りと同様にもう一度塗装を行います。
上塗り2回目
上塗り2回目の写真です。写真右側が2回目を塗装しているところで、写真左側がまだ2回目の塗装がされていない部分です。写真でもお分かりいただける様に、1回目と2回目では艶の感が全く違います。築年数も経っている屋根でしたが綺麗に仕上がりました。
屋根塗装完成
施工後です。経年変化により全体的にくすんでいた屋根が新築時同様に綺麗に蘇りました。
屋根をご検討されている方で『もう築年数が古いから塗装は無理なんでしょ~』とか『コロニアルが薄くなってるから塗装は厳しいよね~』という様な事で悩まれている方も多いですが、問題ありません。塗装でのメンテナンスで十分対応可能です。
もちろん劣化状況や屋根で使われている素材により塗装可能なのか、別の方法なのかは様々ですが、何が一番適しているか
何が一番長持ちするかを常に考え私達は提案させていただいております。
屋根の事でお困りの方は是非街の屋根やさん群馬東毛店までお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらまで http://yane-gunmatoumou.com

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

c8ef4ad2745fe811b709c168ef81b1ad

屋根の色あせや汚れが目立つとのお問合せをいただき、伊勢崎市山王町にてコロニアル屋根のお家の現場調査に行ってきました。それでは早速調査をしていきましょう。まず初めに、南面から調査をしました。

0

玉村町で屋根の調査に伺いました。

今回は屋根の調査のため、玉村町にいってきました!

調査するのは築25年の一戸建てで今回はじめての塗装ということです。

...........

image4-26-e1555141498886

多くのお客様が実際に塗装をする前段階で一番気にするところはどこでしょうか?お見積りの金額という方もいれば、業者選びに悩まれる方もいますが共通していえるのが色ではないでしょうか!使用する塗料メーカーによっては多くの色があり、どんな色にしよう?...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら群馬東毛店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-32-1152