オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知
らせ

折半屋根塗装の際のボルトからのサビを防止する「ボルトキャップ」取付を行いました


今回、ご紹介するのは
折半の屋根、特に工場や社屋に使われている屋根材のお困りごとの
ボルトからのサビ・サビによる腐食について塗装の際にできる予防策をご紹介します。


折半の屋根で一番心配されるのがサビです。
そのサビの汚れや腐食を防ぐために塗装をご検討される方が多いのですが
ただ塗装するだけではサビを防ぐことが難しいのです。

下塗り材にサビ止めを採用するのはもちろんですが
特にボルト(ネジ)のサビの発生を長くふせぐことができるものがあります。
「ボルトキャップ」と呼ばれる部材です。

最近折半屋根を塗装した物件がありますのでご紹介します。
ボルトキャップ
↑↑この写真の白い部材が「ボルトキャップ」です。

この白い部材がずらっと並んでいるところに
折半屋根に必ずあるボルト(ねじ)があるのです。

近くで見るとこんな感じです↓↓
ボルトキャップ
この部材があるとなにがよいかというと
ボルト部分をすっぽり覆うことができるので雨水に当たることがなくなり
サビの発生を防ぐことができるのです。


このボルトキャップはプラスチック製品のため
このままでは紫外線の影響を受けて破損しやすくなるので塗装で表面を保護します。
折半屋根 塗装
折半屋根の場合は下塗りにサビ止めを使い、
その上に上塗りを2回塗装しての計4回塗りで施工を行います。

その際にボルトキャップも塗装を行います!
折半屋根 塗装

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

c8ef4ad2745fe811b709c168ef81b1ad

屋根の色あせや汚れが目立つとのお問合せをいただき、伊勢崎市山王町にてコロニアル屋根のお家の現場調査に行ってきました。それでは早速調査をしていきましょう。まず初めに、南面から調査をしました。

0

玉村町で屋根の調査に伺いました。

今回は屋根の調査のため、玉村町にいってきました!

調査するのは築25年の一戸建てで今回はじめての塗装ということです。

...........

image4-26-e1555141498886

多くのお客様が実際に塗装をする前段階で一番気にするところはどこでしょうか?お見積りの金額という方もいれば、業者選びに悩まれる方もいますが共通していえるのが色ではないでしょうか!使用する塗料メーカーによっては多くの色があり、どんな色にしよう?...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505