オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

鳥にも要注意。雨漏りも引き起こしかねない雨樋のつまりを調査してきました


さっそく、見ていただきたいのが瓦の袖(そで)部分の写真です。


image3-14-columns1

よく見て頂くと、草や紐の様なものがありますね。

もしやと思われたかと思います。そうです、鳥の巣なのです。

こんな所に?と感じると思われますが、屋根の瓦の裏に鳥が巣を作ることは珍しくないのです。

特に住宅街にあるおうちでは工事中に瓦の裏にひな鳥をみつけることもあります。


話を戻しまして、

さらに調査をすすめていくと漆喰が欠け落ちてしまっている部分がありました。

瓦屋根の良い特徴は、塗装する必要がない事ですが漆喰のメンテナンスが必要です。

写真のようになっているところはなかなか気付きにくいところでもあります。


image4-13-columns1


漆喰のメンテナンスは漆喰工事でなおすことが出来ますが、鳥は少し厄介です。


鳥避け対策として一番お勧めしているのは忌避剤(きひざい)と呼ばれるお薬を塗ることです。

このお薬は人間や鳥の命にかかわるような薬ではなく、鳥の嫌う香りのするハーブを使ってできているため

薬を塗ったからお家の周りで鳥がばたばた死んでしまう・・なんてことはありませんので安心して下さい。



たかが鳥・・・されど鳥・・
鳥も学習するので香が弱まってくると再び鳥がくる、なんてこともあります

なぜここまで鳥を心配するのかというと
鳥が巣をつくったり、糞によって雨樋の内部で植物が育ってしまうことがあるのです。

image1-16-columns2
image2-14-columns2

これが原因で雨樋の詰まり、雨漏りの原因になる可能性もあります・・・。


塗装などもとても大切ですが、鳥よけもお家を守るために大事なポイントなのです。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら群馬東毛店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-32-1152