オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知
らせ

玉村町で2回目の塗装を検討中のスレート屋根を見に行きました。



今回は、
屋根・スレート屋根(コロニアル屋根)
外壁・サイディングパネル(窯業系)
のお家に、現場調査でお伺いしていきました。

このお家は、築20年で10年前に他社さんで一度塗装工事をしたことがあるということで、今回は2回目の塗装をご検討されているとの事です。


コロニアル屋根(スレート屋根))

こちらは南面の屋根です。
10年前に一度塗装をされているとの事でしたが、かなりの色褪せが見受けられました。

現状、色褪せの影響により防水性が低下していることがわかりました。
しかし、すぐに雨漏りが起きてしまったり瓦自体が脆くなってしまうということではありません。
スレート屋根(コロニアル屋根)
こちらは北面の画像です。

必然的に日当たりの悪くなってしまう北側の屋根は、コケやカビの発生しやすい環境下にあることが多いですが、
このお家ではコケやカビの発生はまだ見受けられませんでした。
しかし、色褪せは南面同様見受けられました。


スレート屋根(コロニアル屋根)
色褪せは表面の塗膜が劣化し薄くなっているサインになります。
なので、現状を放置してしまうと、今後瓦自体が雨水を多く含み、コケやカビの発生に繋がる危険性があります。

また、屋根部分は太陽からの紫外線の影響を受けやすい為、外壁よりも劣化の速度が速い傾向があります。
スレート屋根(コロニアル屋根)
コロニアル屋根に限らず、モニエル瓦、セメント瓦など塗装が必要になる屋根材は、塗膜をしっかりと作り防水性を高めなければ、瓦自体が雨水を吸収し、コケやカビの発生に繋がる危険性があります。

良い状態を維持していく事も大切ですが、劣化にいち早く気づき、次の対策を練る事も大切になります。

雨漏りが発生してからでは、塗装が行えない場合もあります。
また、修繕費用が別途かかってしまい、コスト面での負担も大きくなってしまうこともすくなくありません。


そうなる前に一度、専門の業者に見て頂き、現状を把握するということはすごく大切な事です。

もし、少しでも心配な事や気になる事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高崎市中室田町J様 コロニアル屋根塗装工事

施工前 コロニアル屋根
施工後 コロニアル屋根
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
遮熱フッ素塗料
築年数
20年
建坪
33坪
保証
7年
工事費用
767,000円
施工事例

前橋市二ノ宮町 コロニアル屋根・カバールーフ交換工事

IMG_6709
IMG_3272
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
屋根塗装
使用素材
遮熱フッ素塗料
築年数
建坪
27坪
保証
7年
工事費用
580,000円
施工事例

前橋市下細井町 コロニアル屋根塗装工事

IMG_7300
s20171218_171219_0007
工事内容
屋根塗装
使用素材
無機塗料
築年数
建坪
33坪
保証
工事費用
396,000円(屋根塗装のみ。足場洗浄含まず)

同じ地域の施工事例

施工事例

玉村町上飯島M様 コロニアル屋根塗装・棟板金の補修工事

s-IMG_0545
s-IMG_0698
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

佐波郡玉村町S様 スレート屋根遮熱耐久無機塗料工事

IMG_8296
RIMG0058
工事内容
屋根塗装
使用素材
フッソUVコート遮熱
築年数
建坪
31坪
保証
7年
工事費用
309,000円(屋根塗装のみ。足場、洗浄含まず)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

image1-18

桐生市相生町で金属屋根の塗装工事を行いました。

 

塗装前の屋根は全体的に色褪せが目立ち、各所塗膜の剥がれも確認できました。

10年ほど前に...........

1-3

これから冬の時期に降る雪の対策として多くのお問合せをいただく、雪止め金具取付けについてご紹介します。




実は屋根塗装をする際に一緒におすすめすることの多い工事なので...........

1

藤岡市で金属屋根の塗装を行いました!金属屋根の劣化の特徴としては、

経年劣化などにより、塗装の効果が切れてくると、色あせが生じます。 色あせをそのままにしておくと、錆が生じ次第には全体に広がってしまい...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505